校歌  阪本  越郎 詞
        平井康三郎 曲

一、 世界に誇る 海猫の
    翼飛び交う 春の潮
    太平洋の 朝風に
    知識の海に 船出する
    嗚呼 わが中学は
    東北の光なれ 光なれ

二、 彩雲なびく みちのくに
    歴史も古き 菊の里
    足並み軽く 若人が
    誠実の道を 進みゆく
    嗚呼 わが中学は
    東北の誉れなれ 誉れなれ

三、 白山颪 吹き荒れて
    銀漢冴ゆる 冬の夜も
    協力の意気 火と燃えて
    文化の宝庫 開きゆく
    嗚呼 わが中学は
    東北の誇りなれ 誇りなれ