住所:八戸市小中野五丁目2-17
TEL:0178-44-1513
FAX:0178-71-1371
大きな地図で見る

鳥インフルエンザに感染しないために

11月28日、青森市の農場で毒性の強い鳥インフルエンザが発生しました。また、盛岡市でも毒性の強い鳥インフルエンザにかかったオオハクチョウが発見されています。

学校でも子どもたちに指導しておりますが、ご家庭でも話題にして注意喚起してくださるようお願いいたします。


(厚生労働省のホームページからの引用です)
 野生の鳥は、インフルエンザウイルス以外にも人に病気を起こす病原体を持っている可能性があります。日頃からつぎのことに注意しましょう。

・衰弱又は死亡した野鳥又はその排泄物を見つけた場合は、直接触れないこと。もしも触れた場合には、速やかに手洗いをすること。
・特に、子供は興味から野鳥に近づくおそれがありますので注意しましょう。