八戸市立江陽小学校
住所:青森県八戸市江陽五丁目9-24
TEL:0178-22ー1824
FAX:0178-71-1373

本校の特色

その1 「ドリルタイム・学びタイム」     
  ドリルタイムは月・火・木曜日の8:00から15分間、国語・算数のドリル学習やその確認テストを行ったり、視写を行ったりします。
 学びタイムは水曜日の13:05から20分間、言葉に対する興味や関心を高める学習を行ったり、ドリルタイムで行ったテストの後指導を行ったりして、語彙力を高めながら基礎的な学力を身に付けさせるために実施しています。



その2 「算数少人数指導」
  2~6年生の算数の授業で行っています。2~3つのグループに分けて、少人数にして授業を行うことで、学習の習熟を図っています。また、クラブ活動が終了する11月には、4年生以上を対象にして、木曜日の6校時に5回程度、少人数で学習を行います。

その3 「 図書館ロード」
 委員会や図書ボランティアによる新刊図書、強化関連図書の紹介、お知らせなどが掲示されています。図書に親しめる環境づくりのため、廊下にソファと本を置き、自由に本を読めるようにしています。



その4 「朝の読書活動」
 毎週金曜日に行います。読書に対する意欲・関心を高め、読書量を増やし、進んで読書に取り組める子を育てるために実施しています。 

その5 「遊びタイム」
   水曜日の昼休み時間、年間4回を計画しています。学級全員での遊びを通して、友達とのコミュニケーションを深めるために行います。



その6 「縦割り班の活動」
 異学年とのつながりを深めたり、人とのかかわりを通してお互いにいたわる気持ちを育てるために行っています。全9班で奉仕活動を行ったり、なかよしタイムでは一緒に遊んだりします。

その7「ほのぼの活動・ほのぼの週間」
 見たり、してもらったりした善い行いを「ほのぼのカード」に記入し、廊下に掲示したり昼の放送で紹介したりします。思いやりの気持ちを広めるために行っています。



その8 「江陽タイム」
 毎週、月、火、木、金曜日の10:05~10:20に行われます。4月から10月までは5分間走をし、何周走れるか記録していきます。11月から3月までは縄跳びを行って体力づくりに励みます。



その9 「芝生のある校庭」
 校庭の一画に芝生があります。市内でも校庭に芝生がある学校は珍しいといわれています。この芝生は平成15年に完成しました。子どもたちはここで友達と遊んだりくつろいだりしています。



その10 「学習資料室」
 
昔使われていた道具や着物などがたくさん展示されています。ここにある資料を使って、3年生が「古い道具と昔のくらし」の学習で、昔の人々の生活の様子について学習をします。また、機織り機が二台あり、クラブの時間にはさきおりクラブのメンバーが使っています。