西園小学校・特色ある教育活動

教育活動の特色 教科体育における運動能力の向上を図るカリキュラム−単位時間の運動の充実を目指して−
教育活動の意図 児童の運動能力を高めるために,領域に偏りがないような教科体育の確実な実施を基盤とし,単位時間内の児童の運動量を確保するような指導を進めることで児童の成長に応じた体づくりができると考える。
教育活動の柱 教科体育の充実と発達段階に応じた体力の向上

西園タイム(夏) 西園タイム(冬) 西園体操
火・木・金曜日の朝は西園タイム(体力づくり)があり、夏期は5分間走に取り組んでいます。一人ひとりが自分のめあてに向かって、一生懸命走ります。 校庭を使える日が少なくなる冬場は、体育館でなわとびなどに取り組んで体を鍛えます。 世界中、宇宙中探しても他には見られない、西園小学校ならではの体操。全身を使った運動の組み合わせで鍛えられます。3〜6学年が運動会で披露しています。




Copyright(C)NISHIZONO Elementary School