八戸市立鮫中学校
         三陸復興国立公園最北の港町
住所:青森県八戸市鮫町古馬屋23の5
TEL:0178-33-0727
FAX:0178-32-1132
大きな地図で見る

自然災害時の対応について

自然災害時(大地震等)の対応について

 大きな災害が発生した場合の緊急時に備えた、基本的な対応についてのガイドラインです。ご家庭で周知の上、万が一に備えて頂きたいと思います。
 
《基本方針》
◆ 児童生徒の安全確保を第一に考える。
◆ 兄弟姉妹は原則一緒に行動させる。(小・中学校で連絡を取り、同じ対応をとる)
◆ 登校についての最終判断は保護者が行う。
 
 

Ⅰ 大きな地震(震度5弱以上)が発生した場合
自宅にいる場合 休校
(教育委員会からの指示によるものです。)
停電のため信号機が点灯しない、給食の提
供ができなくなる、校舎内の破損があり危
険である等の安全性を考慮して、原則「休校」になります。また、通学途中に津波に遭うなど地域性も考慮しての対応です。
学校にいる場合 保護者またはご家族に直接迎えにきて頂き、児童生徒を直接引き渡すことを原則にします。
登下校中の場合 事前に家族で相談し、約束を決めておいて下さい。
例)①学校に避難する。
②自宅に戻る。
③学校か自宅の近い方に避難する。
④事前に家族で決めた避難所に避難する。
※保護者の判断で欠席する場合は、学校に連絡して下さい。相談の上、欠席扱いとしないこともあります。
 
Ⅱ 警報等が発令されている場合
 原則、出校とします。ただし、「津波警報」「大雨警報」「洪水警報」「大雪警報」のみの発表では休校とはなりません。大型台風などで「暴風警報」等が発令された場合は、休校措置もあります。警報の発令に係わらず、道路の冠水、河川の増水等により登校が危険と保護者が判断された場合は登校を見合わせ、安全が確認された場合、登校させて下さい。「欠席」「遅刻」扱いとはなりません。
 また、登校後に警報が発令された場合は、気象状況や戸外・通学路等の状況から判断し、授業を中止して、速やかに下校させることもあります。下校が危険と判断した場合は、安全に帰宅できると判断するまで,学校に待機させます。
 ※小学校は授業を中止して、児童だけで下校させることはありません。必ず保護者引き渡しとなります。
 
【学校連絡先】  ・八戸市立鮫小学校 ℡ 33-2010
         ・八戸市立鮫中学校 ℡ 33-0727