戻る

平成20年度 下長小学校校内研修

自ら学び、自ら考える児童を育てるための指導の工夫

〜 国語科におけるPISA型「読解力」を育てる授業のあり方を探る 〜


研究の内容
(1) 研究のねらい
 自ら学び、自ら考える児童を育てるために、学習過程や学習活動などPISA型「読解力」を育てる授業のあり方について探り、授業実践を通して明らかにする。
(2) 研究仮説
 国語科の学習において「学習材へのしかけ作りの工夫」と「発問の工夫」を柱とした授業づくりに努め、基礎的・基本的な知識の習得と活用との関連を意図して単元構成を工夫することによって、児童の「習得した知識を活用する力」「論理的に考え表現する力」を育てることができる。
(3) 研究内容
PISA型「読解力」を育てるための授業づくりの工夫
 @「学習材へのしかけ作りの工夫」と「発問の工夫」
 A教材選択と教材開発
 B基礎的・基本的な知識の習得と活用との関連を意図した単元構成の工夫
(4) 研究方法
短期マネジメント・サイクルを活用した授業研究を活用し、研修と実践が結びついた継続的な校内研修体制を築いていく。
全学級で国語の授業を公開し、より主体的・実践的な研究を推進していく。


1年1組

単元名
繰り返しのことばに気をつけて読む
ねらい
@繰り返しの面白さに気づき進んで読もうとする。(関心・意欲・態度)
A挿絵や繰り返しの言葉や文から主人公の気持ちの変化を読み取ること
 ができる。                 (読むことの能力)
B主述の関係をとらえたり、会話文を抜き出すことができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎おおきなかぶ(光村図書1上)
◎おじさんのかさ(教育出版1下)

1年2組

単元名
絵や文から様子を読み取る
ねらい
@挿絵を見ながら、場面の様子について想像を広げ、楽しく読むことが
 できる。                  (関心・意欲・態度)
A話や文としてのまとまり、4つの場面ごとに内容のまとまりを考えな
 がら音読することができる。         (読むことの能力)
B主語と述語の整った文を書いたり、句点やかぎの働きに気づいたりす
 ることができる。              (言語事項的な内容)
学習材
◎ことばをいれて、ぶんをつくろう(光村図書1上)
◎はなのみち(光村図書1上)

2年1組

単元名
順序よく並べかえよう
ねらい
@たんぽぽに興味をもち、順序を考えながら文章を読み取ろうとする。
                       (関心・意欲・態度)
Aまとまりや順序に気をつけて、説明されている事柄を読むことができ
 る。                    (読むことの能力)
B順序が分かる言葉に気づくことができる。   (言語事項的な内容)
学習材
◎まめ(学校図書1下)
◎たんぽぽ(東京書籍2上)

2年2組

単元名
問いと答えを読み取ろう
ねらい
@生きもののかかわり合いに興味をもって読むことができる。
                       (関心・意欲・態度)
A問いに対する答えをさがすことで生きもののかかわり合いを読み取
 り、関係図を書くことができる。       (読むことの能力)
B文の主語と述語に気をつけながら読み、大まかな文章構成に気づくこ
 とができる。                (言語事項的な内容)
学習材
◎すみれとあり(教育出版2上)
◎サンゴの海の生きものたち(光村図書2上)

2年3組

単元名
中心人物の変容を読み取る
ねらい
@登場人物の気持ちや場面の様子を想像しながら読んだり、声に出して
 読んだりして、お話を楽しむことができる。  (関心・意欲・態度)
A結末部分から逆思考させることで、中心人物の変容の因果関係を読む
 ことができる。               (読むことの能力)
B作品の「はじめ」と「おわり」を指摘することができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎ふきのとう(光村図書2上)
◎けんかした山(教育出版1上)

3年1組

単元名
大事なことをたしかめよう
ねらい
@身近な食べ物についての知識を得るとともに興味をもって読むことが
 できる。                  (関心・意欲・態度)
A中心となる語や文、段落相互の関係に注意して要点をまとめることが
 できる。                  (読むことの能力)
B段落の主語・述語を考え、要点を体言止めでまとめることができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎めだか(学校図書3上)
◎すがたをかえる大豆(光村図書3下)

3年2組

単元名
場面に分けて、心情の変化をとらえる
ねらい
@言葉や表現に即して、場面の様子や登場人物の心情を想像しようとす
 る。                    (関心・意欲・態度)
A中心人物の心情の変化をとらえ、作品を一文で表すことができる。
                       (読むことの能力)
B「場面分け」の観点が分かり、叙述をもとに場面に分けることができ
 る。                    (言語事項的な内容)
学習材
◎きつねのおきゃくさま(教育出版2上)
◎モチモチの木(光村図書3下)

4年1組

単元名
段落と段落の関係をとらえて
ねらい
@文章全体の構成を考えて、筆者の主張を読み取ろうとすることができ
 る。                    (関心・意欲・態度)
A挿絵から読み取ったことをまとめて、文章表現することができる。
                        (読むことの能力)
B段落相互の関係に気づき、問いと答えを照応させることができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎すみれとあり(教育出版2上)
◎ヤドカリとイソギンチャク(東京書籍4上)

4年2組

単元名
読み取ったことを整理する
ねらい
@二つのことを対比しながら述べていることに着目して説明文を読もう
 とすることができる。            (関心・意欲・態度)
A読み取ったことを対比しながら表にまとめたり、説明文を書いたりす
 ることができる。              (読むことの能力)
B段落相互の関係をとらえ、文章構成図に表すことができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎アップとルーズで伝える(光村図書4下)
◎くらしの中の和と洋(東京書籍4下)

5年1組

単元名
中心人物の変容をとらえ、主題を読む
ねらい
@作品の構造や事件、人物のかかわりを進んで読み取ろうとすること
 ができる。                (関心・意欲・態度)
A中心人物の変容をとらえ、作品の主題を読むことができる。
                      (読むことの能力)
B情景描写や視点の転換の意味や効果について気づき、理解すること
 ができる。                (言語事項的な内容)
学習材
◎ごんぎつね(光村図書4下)
◎大造じいさんとガン(光村図書5下)

5年2組

単元名
要旨をとらえる
ねらい
@海の生物たちの「生きるためのちえ」に興味をもって読み進めること
 ができる。                 (関心・意欲・態度)
A本論部での事例と結論部での筆者の意見を関連付けて、筆者の意図を
 探らせることで、要旨をとらえさせることができる。(読むことの能力)
B作品の構成について理解し、段落相互の関係を考え、文章構成図に表
 すことができる。              (言語事項的な内容)
学習材
◎海にねむる未来(光村図書5上:平成14年度版)
◎一秒が一年をこわす(光村図書5下:平成14年度版)

6年1組

単元名
象徴する言葉から主題を読む
ねらい
@表現の工夫に着目して、物語を読もうとすることができる。
                       (関心・意欲・態度)
A繰り返しの表現や象徴的な言葉に着目して、少年の心情の変化を情景
 描写や叙述に即して読むことができる。    (読むことの能力)
B象徴する言葉を手がかりに作品の主題をとらえることができる。
                       (言語事項的な内容)
学習材
◎カレーライス(光村図書6上)
◎あの坂をのぼれば(学校図書6上)

6年2組

単元名
因果関係をつかみ、筆者の考えをまとめる
ねらい
@自然と人間のかかわりをテーマにした説明文を、興味をもって読み進
 めることができる。             (関心・意欲・態度)
A文章の構成や内容、因果関係を読み取って関係図にまとめたり、情報
 をもとに筆者の主張をとらえることができる。 (読むことの能力)
B述べられている具体的事実を抽象的な言葉に置き換えることができ
 る。                    (言語事項的な内容)
学習材
◎マンモス絶滅のなぞ(東京書籍6上)
◎イースター島にはなぜ森林がないのか(東京書籍6上)
戻る