堀内八幡宮(河原木)




 堀内八幡宮は、河原木町内にあります。
 ほこらは、1233年(貞永2年)に建てられました。外から見ると小さくて、中もちょっとせまいです。でも、戸だなの中に、とても小さな観音様をまつってありました。
 1233年頃といえば、ちょうど北条氏が武士の法律を作ったり、小倉百人一首が作られたりした時代です。このころ、戦などがなかったことから、この観音様は、病気にならないように、作物がたくさんとれるようにと願いをこめて作られたと思います。


お話好きな堀内のおばあちゃん