学校の紹介

 本校は八戸市の北側に位置し、東に太平洋を望み、周りをいちご畑と田園に囲まれている。校舎は桜の木に囲まれ、四季折々の美しさを堪能している。
  本校の大きな特色は、ビニールハウスに覆われたプールである。東風の影響で夏でも涼しいが、ビニールハウスのお陰で天候に関係なく毎日泳ぐことができるそのため、他校に比べ25メートル完泳率が高い。
 本校には学校田があり、全校児童による田植えや稲刈りが行われている。11月末には体育館で全校児童と保護者による餅つきも行われている。

    眼下に太平洋を望み、そこに朝日が輝く様子を表しており、
   心清く和やかに希望あふれる子供達の躍動を象徴している。
   (昭和16年4月制定)

ビニルハウスに覆われたプールで東風(やませ)を防ぐ。


教育目標 歴史 校歌

戻る