八戸市立種差小学校へようこそ
自ら学ぶ たくましい子の育成
住所:〒031-0841
青森県八戸市大字鮫町字赤コウ55番地59
TEL:0178-38-2011
FAX:0178-30-8032
大きな地図で見る

・・・「教育は人づくり」「人づくりは地域づくり」を目指して


 本校は、八戸市の南東に位置し、平成25年5月に「三陸復興国立公園」に指定された種差海岸に隣接した学校です。
 学校の歴史は古く、平成28年度には創立140周年記念式典を行うことができました。
 地域の皆様の学校に対する思いは強く、学校環境整備や学習補助、学校行事への参加など数多くのご協力を頂きながら教育活動を進めています。
 こうした素晴らしい『種差』の地域性、財産を引き継ぐべく、「『教育は人づくり』『人づくりは地域づくり』」の理念のもと、地域の未来を担う人材育成に向け、地域の方々と一体となった教育の推進に努めます。

校歌・・・佐藤春夫氏の作詞

昭和28年の夏、当時の第5代校長が、茶封筒に校歌依頼文を書いて、佐藤氏へ送っています。当初、佐藤氏は依頼を断ろうとしていました。それは、高校教育なら想像がつくが、小学校教育のイメージがつかめなかったようでした。どのような言葉がふさわしいのか見当がつかなかったのでした。しかし、種差を訪れた時の印象、種差の芝生の色、香りを思い出し、子どもたちがその芝生地の前を登下校する姿を想像したそうです。そして、校歌を口ずさむ子どもらの姿を想像しながら、作詞したのだそうです。
 その校歌のお披露目された日が、昭和28年12月3日なのでした。本校は、1学期終業式を芝生地で行っています。種差の素晴らしさを体感するとともに、作詞してくださった佐藤春夫氏への敬意を表す意味でも芝生地で校歌を歌っています。

 種差小学校の校歌
〈制定  昭和28年12月3日〉
  作詞:佐藤春夫 作曲:下総皖一

1  たのし種差 よい海の里
   浜にすずらん 咲くところ
   出る日入る日も 波に浮く
   みんな元気で のびのびと

2   強く正しく よく学ぶこの
   春は花野に よく遊ぶ
   歌ものどかに むつまじく
   波やつぐみの 伴奏だ

3  海へ男は 女は野辺へ
   やがて勇んで 行くわれら
   おさななじみよ 波かもめ
   土よ田畑よ 遠山よ