施設案内
館内図
常設展示
史跡 根城の広場
催事
 
学習コーナー
考古
歴史
民俗
刊行物
利用案内
交通アクセス
  学校の先生方へ
 
博物館実習
 
八戸市庁トップへ
催事のご案内
 企画展 「 新収蔵資料展 」
新収蔵資料展
 博物館の収蔵資料は、一般の方から御寄贈いただいたものが中心となっています。本展では、前年度に寄贈されたばかりの、新しい収蔵資料を展示・公開いたします。
開催期間 2020/04/25()~2020/05/24( 
~2020/06/07(日) ※会期延長
終了しました
ギャラリートーク 2020/05/02()・05/06() 各日10:00~ 中止
 
 ミニパネル展 「 八戸の災害 」
ミニパネル展
 災害の記憶を忘れず、その教訓を活かすため、当館では防災月間である9月にあわせ、過去に八戸を襲った災害に関するミニ展示を毎年行っています。今回のテーマは「風水害」です。(リーフレットは こちら
開催期間 2020/09/01(火)~2020/09/30(水)
終了しました
展示場所 博物館2階 渡り廊下~無形資料展示室
 
 新春ミニ企画 「 えと展 -うし- 」
郷土玩具「南部黄金牛」(岩手県花巻市)
 博物館で収蔵している資料の中から、新年の干支「うし」や暦、十干十二支などに関する資料を集めて、ご紹介します。
開催期間 2020/12/05()~2021/1/11(月・祝
終了しました
 
 企画展 「 えんぶり展 」
えんぶり人形
 国重要無形民俗文化財に指定されている、八戸の代表的郷土芸能「えんぶり」について、えんぶりの起源について記された秘伝の巻物や明治初期のえんぶり組の旗などで紹介します。また、現在までどのように伝承されてきたか紹介します。
 八戸の厳しい自然の中で受け継がれてきた、豊作への祈りを感じていただけたら幸いです。
開催期間 2021/01/30()~2021/03/14(
終了しました
併催講座 「えんぶりの見方入門」 終了しました
日時:2021/02/13()13:30~ ※要申込
講師:博物館学芸員
ギャラリートーク 2021/02/18(木)・19(金) 各日12:30~
終了しました
              
 企画展 「 ひな人形展 」
鈴木家旧蔵の雛人形
 八戸市博物館は、八戸の商家に伝わる江戸時代を中心としたひな人形と、日本中の郷土びな・郷土人形を多数収蔵しています。江戸時代の華麗なひな人形のほか、当館の郷土人形・郷土玩具コレクションの中から、今回は「九州・沖縄地方の郷土雛」と「東北の土人形」を御紹介しています。
 今も昔も愛されるひな人形の多様性、それぞれが持つ個性豊かな魅力をお楽しみ下さい。
開催期間 2021/01/30()~2021/03/14(
終了しました
ギャラリートーク 2021/03/03(水) ①10:30~ ②13:30~
終了しました
<< トップページに戻る